わかりやすい介護保険・介護サービスの解説、介護事業の始め方など、介護保険に関する情報サイト

保険料の納め方

保険料の納め方には、年金からの天引き(特別徴収)と、口座振替または納付書による納付(普通徴収)があります。

老齢・退職年金が年額18万円以上の方

年金からの天引き(特別徴収)
2か月ごと(2月、4月、6月、8月、10月、12月)に支払われる年金から、支払いごとに、2か月分の保険料が天引きされます。

老齢・退職年金が年額18万円未満の方

口座振替、納付書による金融機関への納付(普通徴収)
市区町村の定めた納期ごとに、送付される納付書により金融機関やコンビニエンスストア等を通じて納めることになります。口座振替とすることもできるので、納め忘れを防ぐためには口座振替にすると便利です。

(※年額18万円=月額1万5千円)