わかりやすい介護保険・介護サービスの解説、介護事業の始め方など、介護保険に関する情報サイト

訪問介護

訪問介護は、介護保険法に基づいて行なわれるサービスです。

介護福祉士やホームヘルパー(訪問介護員)等が、日常生活に支障のある介護利用者のお年寄りの自宅を訪問し、身の回りの世話などを行う介護サービスです。一般にホームヘルプサービスと呼ばれます。

訪問介護には、大きく分けて「生活援助」と「身体介護」の2種類があります。

身体介護型の訪問介護サービス

食事や排泄の介助、衣服の着脱、入浴介助、身体整容、体位交換、移動・移乗の介助、起床や就寝の介助、外出介助など

生活援助型の訪問介護サービス

衣服の整理、調理、掃除、洗濯、生活必需品の買い物、薬の受け取りなど

なお、介護保険法以外の法令(障害者自立支援法など)に基づくサービスや法令に基づかない私的なサービスもまとめてホームヘルプサービスと呼ばれていることがあります。(広義のホームヘルプサービス)