わかりやすい介護保険・介護サービスの解説、介護事業の始め方など、介護保険に関する情報サイト

ショートステイ(短期入所生活介護、短期入所療養介護)

ショートステイとは、要介護者が施設に期間限定(短期間)で入所し、重荷日常生活の介護や機能訓練などを受けることのできる介護サービスです。家族の旅行や病気、介護疲れなどの理由で介護に困った場合等に活用できます。

ショートステイは、入所する施設の種類により「短期入所生活介護」と「短期入所療養介護」の2種類に分けられます。基本的に、ショートステイ先の介護施設で暮らす入居者と同じ生活をします。

短期入所生活介護

ショートステイ先は特別養護老人ホームなどの福祉系の施設で、主に日常生活の介護と機能訓練(レクリエーション)などを受けることができます。

短期入所療養介護

ショートステイ先は介護療養型医療施設などの医療系施設や介護老人保健施設(老健)で、医療的な介護(治療や療養、機能訓練など)を受けることができます。